CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
<< blog「studio bacoさん」 | main | blog「ちどり」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | 昨年の記事
    blog「かしゃま文化会館とあやさん」
    0
       今日は茨城県笠間市にある、かしゃま文化会館について書こうと思います。
      かしゃま文化会館は、昔の貨車をそのままそっくり使っているカフェギャラリーです。

                         


      なにをどう伝えようかと迷う程、僕にとっては大切な場所ですが、
      まず、かしゃま文化会館は駅長、車掌、食堂長、の三人で成り立っています。


      駅弁(メニューは日ごと、週ごと、季節ごと、変わってゆきます。)

      貨車の中




      駅長さんは、元祖笠間焼、「久野陶園」の14代目、けいこさん
      食堂長さんは、優しい味のする手作りの「駅弁」や「おやつ」にもファンが多いゆきえちゃん 
      そして今回お話するのは、車掌さんの、あやさん。


      それはそれは昔のお話。
      僕が絵描きになりたてで、個展の「こ」の字も知らない時に、一枚の絵を見て声をかけてくれたのがあやさんです。
      それが僕の初めての個展になりました。


      その時、かしゃまには久野陶園さんの看板があって、(久野陶園さんは、笠間焼元祖の格式高い窯元です)そんな恐れ多いものを、まだ何も知らない僕に、
      「かしゃまの看板を描いて下さい。」
      と言ってくれたのも、14代目のけいこさんとあやさんでした。
      けいこさんは「まぁ、稼がせてやるよ」と言ってにやっと笑っただけだけれど(笑)
      それが、また格好良くて。


      あやさんは、なんていうか、天使のような、もう、人間界の人ではないような人です。
      とてもチャーミングで、そして誰よりも懐が深い。
      あやさんが笑うと、貨車や、町の花までが笑っているみたい。
      雨の日は雨の日のように笑うし、春の日には、春の花のように笑う人。
      自然なんだな。
      それは全てにおいて現れていて、言葉や文字や、いれてくれる珈琲まで、一貫して優しい。
      宮沢賢治の詩のような人。


      僕は初めての個展を「かしゃま文化会館」でさせて貰った事を誇りに思っていて。
      誰もそんな事、気にしてないと笑うだろうけど、
      僕に取っては、かけがえのないmy sweet home。

      そして、来年春には、凱旋個展します!!!




      珈琲と音楽と なにか素敵なもの



      お近くにお越しの際には是非!


      johnyxxx看板


      〒309−1611
      笠間市笠間2305−1
      カフェ・ギャラリー
      かしゃま文化会館

      運転時間
      12:00〜18:00(通常)
      16:00〜20:00(夏)
      月・火 定休
      ※祝祭日は運転いたします。

      運転手
      駅長、食堂長、車掌










      | - | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:07 | - | - | - | - | 昨年の記事









        http://johnnyxxx.jugem.jp/trackback/721